FC2ブログ

ティーノさん採集サキシマ羽化~

こんにちは~

去年、ティーノさん採集の西表島産サキシマヒラタの野外♀を頂き、ブリードし、やっとの思いで得られた6頭の幼虫が羽化しました^^
サキシマ野外品は、当たりはずれが多いようで、産んだのが3♀中1♀のみで、レイシ材を使っても6頭が限界でした^^;

幼虫飼育は、4♂2♀で、↓のように飼育しました。
まずは全頭3令初期まで250ccカップにブナ生オガ発酵マット。
3令からがバラバラです。

♂A.B
ブナオオヒラタケ500cc→クヌギオオヒラタケ900cc

♂C
ブナオオヒラタケ500cc→ブナヒマラヤヒラタケ1500cc

♂D
マスターズクワガタマット800cc

♀A.B
ブナオオヒラタケ500cc→ブナ生オガ発酵マット500cc

といった具合です。

では♂Aから...

_DSC0764_convert_20160615171337.jpg

68.5mm

♂B

_DSC0761_convert_20160615171311.jpg

71.5mm

♂C

_CSC0763_convert_20160615171216.jpg

70.0mm

♂D

_CSC0766_convert_20160615171241.jpg

53.0mm



_DSC0767_convert_20160615171359.jpg

35.0mm、38.5mm

何となく大き目ですが、目標の80mmにはかすりもしませんね
900ccのクヌギ100%から最大が出たことには納得がいきませんね~
まあ、餌慣れしてないWF1で菌糸の種類がどうとか言っても関係なさそうですね^^;
F2では75mm以上をノルマに、目指せ80mmでガンバリマス。

53mmは小型個体が見たくて作って見ましたが、顎がロングで意外とカッコイイ^^
マメピカヒラタを作る予定が、中型個体に成ってしまいましたが、結果オーライですね

♀はまあまあですね。
次はノルマ40mm、目指せ48mmですね~

飼育感は、アマミヒラタより暴れが少なくて、蛹化前は楽でしたが、アマミヒラタより体重を乗せるのに苦労しました。
アマミや外産は3令初期にガッツリ乗ってくれますが、サキシマはスイッチが入らず、だらだらとした感じですね~
最も、スジブトに比べれば飼育は恐ろしく簡単ですが、スジブトはティタヌスではないので考えから外しておきます。

ついでにアマミヒラタ最大個体も乗っけておきます。

_CSC0769_convert_20160615171416.jpg

【Dorcus titanus elegans】
アマミヒラタ F3
奄美大島 龍郷町 長雲峠
72.5mm

この個体、最大計測体重が29gで、その後も太り続けてましたが、秋と冬の境目に室温が安定せず、大暴れ...
結局72.5mmに落ち着きましたが、暴れなければ80mm狙えたかもしれませんね(ノД`)・゜・。
まあ、暴れさせてしまうのは、技量不足だと思うので、腕を磨きたいと思います

アマミの♀は最大が40.0mm...納得いかねぇ
次は真面目に菌糸でやります(^^ゞ

今年のアマミは♂ノルマ70mm、目指せ80mmで行きます...
去年と目標が同じなのは内緒です(笑)
♀は殆どのティタヌスがノルマ40mmの目指せ48mmなので、同様に設定しておきます。

最近ティタヌスの♀の大型化のコツをすこ~しだけ掴めてきたような気がします。
コツといってもずぼらですが、1000cc以上の菌糸に2~3令で突っ込むんです。
それでスマヒラ♀50mUpが容易に出たので、あながち間違ってないかと...(笑)

♂は最近嵌ってるのが、菌糸を固詰めした600ccガラス瓶で3令初期まで引っ張り、その後、菌糸を固詰めした大きい容器に突っ込むやり方です。
まだ結果は出てませんが、そろそろタウルスが羽化すると思うので順次結果発表しますね~
因みにダイオウやカリマンタンでも実験しています。

話が大きく逸れましたが、サキシマのブリードも、秋には開始できそうです^^
今回は10頭は欲しいですが、どうなるんでしょうか...楽しみです♪

では
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

サキシマヒラタ、70mm台でも十分かっこいいです!
迫力ありますね^^
80mmになったらどんだけかっこいいんだか♪

こんばんわ~

ムシきんぐさん、どもです~

サキシマヒラタかっこいい~♪
BとCの♂がいいな~
BとCの♂の貫禄が|ω・)
そういえば、かっつさんのブログのコメントで国産カブトWWが偏ったのか^^;
うちのも♂が偏ってるかも(笑)

No title

内歯上がりの離島ヒラタもいいですね!
それとやはりサキシマやアマミヒラタなんかは、ツシマよりも横幅に取られるのもあるから、体重がのってても、あまり大型にならないのかもしれませんよね。
どの個体もいい形ですね!

ご協賛!!

ありがとうございました(^^)
突然のスタートですみません^^;

離島ヒラタ、ウチもたくさんやっていましたが
デカくならないので撤退です^^;
まぁ、適当過ぎたというか。。。ww

でも、かっこいいんですよね~♪

ティタヌス?って、tityusですか?
ウチにも、チベット産がニョロしてますよ~
今どうしてるか知りませんけど(爆)

かっつさん、こんばんは~

サキシマ、サイズはアレですが、カッコいいですよね~
ヒラタは皆大迫力ですよね♪

80mm...いつかお見せできるよう頑張りますv-91

みかんさん、こんばんは~

そこそこのサイズで羽化しましたから、貫禄がありますね^^
でも...やっぱり80mmからが本番ですよね~

♀...別血統に沢山いました(笑)
♀が必要なら、遠慮なくどうぞ~^^

タイコウッチさん、こんばんは~

内歯上がり...魅力的ですよね~

タウルスなんかも横に取られますから、困るんですよ^^;
極太にもならずに、デブ体系なのが多いです(汗)

地味にチビさんイケメンなんですよね~

MINAMIさん、こんばんは~

突然すぎですよ~^^;
フライングきんぐの名が廃ります(笑)

あらら...撤退ですか...
ダイトウやオキノエラブならコアゴがばれませんよ^^

ティタヌスは、オオヒラタの系統の学名です(^^ゞ
スマトラやパラワン、本土ヒラタなんかもそうですね。

チベットティティウス...羨ましいです♪
え...放置ですか(汗)勿体ないですよ~
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる