FC2ブログ

タイワンシラホシハナムグリ 産卵

こんにちは~
今回は飼育情報の少ないハナムグリの記事になります。
本種以外にも国産ブンブンの飼育情報をもっと充実させていきたいと思ってますが、流通が…^^;では本題へ

201909121339501d2.jpeg

【Protaetia formosana nozatoi】
タイワンシラホシハナムグリ(与那国島亜種)
沖縄県 与那国島 F3

先日Twitterで頂き、飼育を開始しました。
カチッとまとまった感じの体型で、体色は非常に美しい紫~赤紫色をしています。

201909121340567f8.jpeg

上から。
良く似たイシガキシロテンの与那国島亜種とは紋や体型も異なりますが、尻先の尖り具合を見分けるが1番手っ取り早いかと思います。

2019091213414924f.jpeg

こちらは岩手県産ムラサキツヤハナムグリとの比較、
ムラサキツヤのの方が一回り大きくてツヤが弱く感じます。
同じLiocola亜属なのでこちらもそっくりです。

飼育に関してですが、今の所非常に簡単な部類に入るのかなと思ってます。
頂く際に普通のシロテンと何ら変わらず飼育しやすいと聞いていたのですが、まさにその通りでしたね。
産卵は1ペアでしたらミニプラケで充分でマットも普通のカブトマットで大丈夫です。
具体的にはグルメマット(加水は少しだけ)を固詰めとふんわりの2層で組みました。
因みに産卵~幼虫飼育までグルメマット単品で問題ありませんでした。
温度は23℃で飼育してますが、上は30℃位までならそこまで気を使う必要は無さそうに見えます。
耐寒性がどれだけあるのかは分かりませんが…

とりあえず今書きたいのはこのくらいでしょうか。
これから数ヶ月はマットを交換するだけなので、次書くとしたら羽化の記事になりそうです(笑)
ては✋
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる