FC2ブログ

改訂版 タウルスヒラタの飼育

かっつさんプレ始まりましたよ~
皆さんで盛り上げましょう^^

協賛品は、パキスタンクルビと国産コクワセットになります。
詳しくは前回の記事を読んで頂けると助かります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

こんにちは~
以前タウルスヒラタの飼育についてまとめましたが、改めて読んでみると...な感じでしたので作り直しますm(__)m
文字ばかりでは面白くないので、画像を適当に挟みつつお送りします。

_DSC0888_convert_20171006213932.jpg
【フィリピン ルソン島 オーロラ州 シエラマドレ産】


全く記事を上げないのでご存知でない方も多いかと思いますが、タウルスヒラタは僕のメイン種であり、一番好きな種です。
そこで、少しでもタウルスを布教しようと思い、記事を書かせて頂きます。
では、少しでも役に立てれば幸いです。

_CSC0909_convert_20180530171850.jpg
【マレーシア パハン産】


1.成虫の入手
基本的にWDで入手することになるかと思います。
近年はルソン、ミンダナオの物が比較的入手しやすいかと思います。
売れないためかジャワ、スマトラの販売は減りつつあるので、残念です。
また、ジャワとスマトラは良く混同されて販売されているので、しっかり見極めて購入されるのが良いかと思います。

ルソン、ミンダナオ以外のフィリピン産(レイテ、サマール、パラワン、カタンドゥアネス、マリンドッケなど)や、マレーシア、ボルネオ産は稀にWD入荷がありますので、欲しい方は常に販売店やオークションをチェックされることをお勧めします。

タナジャンペアはWD入荷は皆無ですが飼育品が少ないながら出回っていますので、入手は可能かと思います。
タイ産は今はほぼ入手不可能かと思います。

_DSC1920_convert_20180530172034.jpg
【フィリピン マリンドッケ島 Mt.カンアット産】


2.産卵
割と材産み傾向が強く、マットには産まないこともあるので、必ず材を入れてセットしてください。
♀が小型ですので小プラケに材一本で十分です。
マットが気に入ればマットにも沢山産みますので、良質な発酵マットで材を埋め込んでください。
セットの仕方としては良く言われている底3センチ堅詰め、上に材を置きマットで埋めていくやり方でOKです。

_CSC1196_convert_20171103073915.jpg
【フィリピン ミンダナオ島 Davao del sur Digos kapatagan産】


3.割り出し→1本目投入
セット後♀が落ちるまで放置しても良いですが、基本的に1か月で♀を抜き、3週間後に割り出します。
孵化直後でもない限り、そのまま菌糸に入れてしまって大丈夫です。
1本目の容器サイズは600cc~800ccがお勧めです。
※タウルスのギネスはマット飼育の個体もありマットでも良いかと思いますが、個人的に1本目は菌糸の方が楽なので、今回は菌糸→マットの飼育法を書かせて頂きます。因みに菌糸はヒラタケでもオオヒラでもカワラでも大丈夫です。

_DSC1947_convert_20180530173509.jpg
【フィリピン パラワン島 Mt.ガントン産】

4.2本目~羽化まで
ここからは2パターン紹介します。

先ずは2本羽化パターン。

1本目 ♂♀共に600~800ccの菌糸
↓喰いあげたら交換(3~5か月)
2本目 ♂800~1500ccのマット、♀無交換又は600~800ccのマット

蛹化、羽化

となります。
この方法のメリットは暴れることが少ないので、安定して大型が羽化してきます。
デメリットとしては、マットで栄養を抑えめにして羽化させるので、極太個体の羽化は難しいです。
そして♀はこの方法で統一してOKだと思います。

次に3本パターン。
♀は2本羽化パターンですので、この方法は♂のみに使用します。

1本目 ♂♀共に600~800ccの菌糸
↓3令初期で交換(2~3か月)
2本目 ♂800~1500ccの菌糸
↓3令後期のMAX体重に乗ってそうなときに交換(2~3か月)
3本目♂800~1500ccのマット

蛹化、羽化

となります。

この方法のメリットは最大限に菌糸を喰わせられるので、太い個体や特大個体が羽化してきます。
デメリットとしては、交換タイミングを間違えると暴れまくって小型個体が羽化してきます。

そしてここで重要なのは、2パターン共に2本目以降は低温飼育をすることです。
大型個体を狙うなら幼虫期間をなるべく長くしたいので、しっかり低温飼育をしてください。
特に前蛹時は18~22℃をキープすることで長歯型が羽化しやすくなります。
ただし、羽化時に温度が低いと失敗することもありますので、蛹化後は少し温度を上げても良いかと思います。

_CSC1922_convert_20180530173817.jpg
【フィリピン カタンドゥアネス島 Mt.tabrac産】


5.成熟
羽化後、3か月程度で成熟します。
寿命も長いので、そこまで焦ってブリードしなくてもいいかと思います。
後は2に続きます。

RIMG4812_convert_20180530174737.jpg
【インドネシア ジャワ島 Mt.イジェン】

以上でタウルスヒラタの飼育法を終わります。
ぶっちゃけ殆ど基本的なヒラタの飼育と変わりませんね(笑)
あとジャワだけいい写真が残ってませんでした^^;

最後に各ベスト記録を書いて終わります。
・ルソン61mm
・カタンドゥアネス60mm
・マレー58mm
・パラワン56mm
・マリンドッケ56mm
・サマール55mm
・ジャワ、ミンダナオ、タナジャンペア記録なし

少しづつ記録を伸ばしたいと思います。
では
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは タウルスかっこいいですよね 実物は見たことありませんが図鑑だとボルネオの細いのが好きです( ´ ▽ ` )

No title

こんばんは。

タウルス、かっこいいですね。
最近まであんまり興味がなかったのですが、以前知り合いの方の家でパラワンタウルスを見てカッコよさに驚きました(^_^;)

キセキさん、こんばんは~

タウルスは良いですよ^^
ボルネオは中々入手の機会に恵まれませんが、いつかは飼育してみようと思います!

個人的にはフィリピンのcribricepsが好きです。
産地によってかなり変異があって、面白いですよ♪

ryoさん、こんばんは~

タウルスは良いですよ~
パラワンタウルスはカッコよさはピカイチですよね!

残念ながら4♀殺されて累代不可になりましたが、また入手して続けていきたい種です。
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

今月の一枚
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

虫友さんの近況です^^
検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる