FC2ブログ

イキヒラタクワガタ

2018.09.24 イキヒラタ 01

2018.09.24 イキヒラタ 02

【Dorcus titanus tatsutai 】
イキヒラタクワガタ
長崎県 壱岐市 郷ノ浦町

本種は国産ヒラタの中でも割とマイナーな部類に入ると思います。
どうしてもツシマヒラタの陰に隠れがちですが、中々良いヒラタです。

今年WD2ペアを入手し飼育を開始しましたので、先ずは75mmを目標に飼育していこうと思います。
最も、WDのヒラタなので産卵するかが一番の問題ですけど^^;
個人的にWDのヒラタはWDのネブトと同じレベルで信用できていないです(笑)

では
スポンサーサイト

ツシマヒラタクワガタ

_DSC0103_convert_20180913234800.jpg

【Dorcus titanus castanicolor】
ツシマヒラタクワガタ
長崎県 対馬 厳原町

ツシマヒラタは対馬 厳原町産と対馬産の2血統飼育しています。
厳原町産は最近ある方とトレードしたもので、10月からセットします。
対馬産は現在幼虫で、1本目をケチって激安の既成瓶に入れたら大コケしまして、テンションがた落ちで2本目の自分で詰めたボトルに交換しました。
因みに既成瓶の個体が♂5~8g(3令初期)でDOS生オガ発酵マットの個体が♂16g(3令)でした。
ここまで差が出るともうマット飼育で良いのでは...と思えてきます^^;

大型血統も最近は数血統あるようですし、中々アツい種類ではないかと思っています。
ツシマヒラタ、皆さんも如何ですか?(笑)

では

本土ヒラタクワガタ

_DSC0014_convert_20180913233405.jpg

【Dorcus titanus pilifer】
本土ヒラタクワガタ
京都府

今まで大分、熊本、宮崎、京都と飼育しましたが宮崎は幼虫を飼育して♂のみ羽化、京都は♂74mmの大型ペアでしたが上手く累代出来ず...
そして大分はいつでもできるのでそんなにやる気も沸かず、今はRYUPAPAさんの熊本産のみ飼育しています。

熊本産は沢山採れたので真面目に飼育してますが、70mm超えられるのかワクワクしております。
最近お気に入りのDOS生オガ発酵マットと、詰めるのがめんどくさくて買った月夜野エレメント既製品にて飼育中です。
前者は安価な上にサキシマヒラタにて体重が乗ることは確認済み(早期羽化で小型になりましたが)ですので期待してます^^

では

ミンダナオヒラタクワガタ

_DSC1568_convert_20180912220027.jpg

_DSC1565_convert_20180912215630.jpg

【Dorcus titanus mindanaoensis】
ミンダナオヒラタクワガタ
フィリピン ミンダナオ島 Mt.Kitanglad.Bukidnon

WDペアを飼育し失敗、更にWDオスを貴吉おやじさんからのヘルプ♀とセットしても失敗と中々上手く行かなかった種です。
カワラ材まで投入してもダメでしたので、♂の種がなかった若しくは冬~春でしたので室温が不十分だったかの何方かだと思います。
因みにエアコンは23℃設定でした。

一先ず終了といった形にはなりますが、何だか手も足も出なかったのが歯がゆいですね...

では

カリマンタンヒラタクワガタ

IMG_0254_convert_20180911010256.jpg

【Dorcus titanus nobuyukii】
カリマンタンヒラタクワガタ
インドネシア カリマンタン島 Mt.Bayutawar

このヒラタも超お気に入りでしたが絶やしてしまったシリーズです。
飼育していた時にカリマンタン産にしては大きな幼虫が居て、蛹化したのですが羽化せずに落ちてしまいモチベーションがなくなり撤退しました。
正直なんで辞めたんだろうと後悔しています。

それ以降WDは毎回買いそびれているので近いうちに入荷しないかなぁ~なんて思ってます。
最悪WD♀単でも良いですし、飼育品でも良いので一刻も早く再開したいですね。

では

スマトラヒラタクワガタ

_DSC0109_convert_20180911003610.jpg

_DSC1573_convert_20180911003542.jpg

【Dorcus titanus yasuokai】
スマトラヒラタクワガタ
スマトラ島 アチェ

一枚目はサーベラスという血統モノの93.5mmで、2枚目は無血統の96mm。
サーベラスは顎が短い血統とのことで、もっと短くなる個体もいるみたいです。
毎回何となく飼育して何となく絶やしてましたが、素晴らしい血統を入手し今回ばかりは気合が入っています。

_DSC0113_convert_20180911003620.jpg

少し頭を下げたところで写真を撮ってみました。
なるほど確かに普通のより短く見えますね。
角度を付けずにこんな顎の個体が出たら激アツですね♪

スマトラヒラタをガチでやるとなると少し減種した方が良さそうな気もしてきました。
何を減らすか非常に迷いますね...

では

ヒラタクワガタ

_DSC1559_convert_20180911002804.jpg

_DSC1561_convert_20180911002812.jpg

【 Dorcus titanus titanus】
ヒラタクワガタ
インドネシア スラウェシ島 マナド

ヒラタクワガタの御本家、マナドヒラタです。
WDで購入してスカ♀だったというオチです。

最近WD沢山入っているのでまたそのうちリベンジします。
カリマンタンヒラタとマナドヒラタ、何故か好きなんですよね(笑)
スマトラだとアチェ、ジャンビ、リアウとかの形が好きなので、単に内歯下がりが好きなのかもしれません。
国産ヒラタは上がり下がり関係なく好きなんですけどね...

では

ハンスヒラタクワガタ

_DSC0030_convert_20180911001613.jpg

【Dorcus hansi】
ハンスヒラタクワガタ
中国 広西壮族自治区 大瑶山

珍しく外で撮った画像です。
ケルブルスの記事でも触れましたが、玉砕しました。
卵が一個採れてメスが羽化した所で累代ストップです。
♂の標本が欲しいのでまた飼育するかも知れません。

それにしても大瑶山のクワガタって魅力的ですよね。
ホペイ、クルビ、アンテ、ハンス、グアンシィ、メリアヌス...
集めてみたらすごく楽しめそうです。

グアンシィと言えばシカノコギリですが、最近キクロマトイデスの方もグアンシィ並みに落ち着きましたね。
どちらのクワガタも一目見てみたいものです。

...話がとんでもない方向に進みましたが、これでハンシの記事は終わります(笑)

では

ミワヒラタクワガタ

_CSC0345_convert_20180911000839.jpg

【Dorcus miwai 】
ミワヒラタクワガタ
台湾 新竹縣

新竹縣と仁愛郷の2産地飼育しましたが、全く採れませんでした。
ハンスヒラタも失敗しており、この仲間は苦手なのかもしれません。
ケルブルス(旧ライヒ)は上手く行ってたんですけどね...

次飼育する機会があれば70mmを目指したいクワガタです。
ミワヒラタのギネス個体、メチャクチャかっこいいので(笑)

では

ケルブルスヒラタクワガタ(ライヒヒラタとして購入)

_CSC0104_convert_20180910235145.jpg

【Dorcus cervulus】
ケルブルスヒラタクワガタ
ラオス ボーラヴェン高原

購入時はライヒでしたが、現在の分類で行くとケルブルスになりますね。
タイ産も飼育していましたが飼育は簡単でした。
また安価なラオス、ベトナム、タイは揃えて飼育してみたいですね。

飼育法としては産卵はミークと同じくヒラタセットorカワラボトル。
ケルブルスは何の癖もないですのでマットでもヒラタケでもカワラでも大丈夫かと思います。
複数種含まれている可能性もあるので、一番無難なのはカワラだと思いますが^^;

余談ですが以前ミャンマーのティティウスヒラタの標本を買ったらライヒ系の不明種が混ざっていました。
物凄く関係ない話ですが、何だか嬉しかったですね(笑)

では
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる