今年もお世話になりましたm(__)m

こんばんは〜

今年も数時間となりましたね〜

今年は色々な種にチャレンジして来ましたが、やはりと言うかドルクスに落ち着きました(^^;;
しかし、シカや大型カブトなど今まで余り飼育して来なかった種にチャレンジ出来て、とても良い経験が出来ました♪

今年の初めに立てた目標の達成はできなかったので、来年に持ち越しとなったのが残念でしたが、今年は沢山の方々と交流が出来て素晴らしい1年だったと思います。

お世話になった方々、拙い文章を読んで頂いた方々、大変お世話になりましたm(__)m
また来年もよろしくお願い致しますm(__)m

では、よいお年を〜
スポンサーサイト

ザンムクルビ~

こんばんは~
何気に今月は更新頻度が高いですね^^;
今までサボりがちだった分更新を進めていかないといけませんね...(笑)

では本題へ...
最近お気に入りの種の1つを紹介します。

_CSC1344_convert_20161215154552.jpg

【Dorcus curvidens】
中国 チベット自治区 ザンム F10

現在は結構流通量の少ないと思われる、ザンムクルビです。
チベットクルビ自体はWD入荷があったようですが、ザンムは昔のデータしか見つかりません^^;
写真は73mmですが、メチャクチャカッコいいです♪

_CSC1342_convert_20161215154659.jpg

アゴ閉じも決まりますね~

_CSC1347_convert_20161215154644.jpg

普通においてもカッコいいです(笑)

_CSC1353_convert_20161215154629.jpg

この♀は44mmです。
クルビにしてはそこそこ良いサイズの♀ですね^^

クルビの人気は低いですが、デカいサイズは半端なくカッコいいですよ^^
シャープなクワガタですが、70mm中盤位になると幅も出てきてそれはもう感動ものです(^^ゞ
ヒマラヤ、ナガ、インドシナ、トンキン、アンナンと系統が分かれてますし、コレクション性もある本当に素晴らしいクワガタだと思います。

皆さんも是非、飼育されてみてはいかがでしょうか?
WDもたまに入ってきますし、お勧めですよ~

では

ミーク(´-ω-`)

こんばんは~
今回はミークの餌交換です。

ミークはWD♀購入からブリード始めて、1セットで20頭前後採れましたが初令でほぼ全滅し、その後3回ほど採卵して20頭ほど追加、そしてまた落ちたりで10頭前後います。
多分40~50くらいは取れたと思うんですが...落ちすぎて何が何だか

カワラ材、カワラ菌糸はもちろんのこと、コナラ材やクヌギ材にも産みました。
ただ、材のストライクゾーンが狭く、多産しにくい感じでしたが、今回は中プラケで3本入れ、気に入られてない材をこまめに取り変え、気に入ったものに産卵させることで数を稼ぎました。
カワラ菌糸に産卵させると潜れば産むので楽でした(笑)

といった感じでほぼアマミコクワと同じような感覚で飼育できますね。
セット後すぐに割り出すとほぼ死んだので、なるべく2~3令で出した方が良い感じでしたが、多分僕の所だけでしょう^^;

そして現在唯一しっかり食っていた♂を交換...

IMG_0073_convert_20161208211622.jpg

これってどうなんでしょう(笑)
10gあれば50mmは超えると思いますが...暴れる気がするので期待はしません。
そして伸びそうにもないので...

IMG_0072_convert_20161208211646.jpg

捨て瓶用のやや堅詰め460ブローへGOです
温度は常に16℃以下の場所に置き、ガッツリ低温にしておきました(^^ゞ
冬は低温種を引っ張るチャンスですから、有効活用しなければ(*^^)v

もう後の個体はカワラ1本、または材飼育でそのまま放置します...
もうやることはやったので、後は知りません(~_~;)

では

ドルクス管理種

こんばんは~

今日はドルクス系の管理種または過去の管理種をメモ代わりに書きたいと思います。
カテゴリは産地抜きですので、此方には産地も記載します。
国産種に関しては詳細産地は省きますm(__)m
また、虫を辞めない限り今後も更新され続けます^^;
長々しい自分用の記事ですが、ご了承くださいm(__)m

【Dorcus】

・ムシモンオオクワガタ/イタリア・サルデーニャ島

・スツラリスオオクワガタ/パキスタン・バッドグラム

・クルビデンスオオクワガタ/ブータン・チュカ

・クルビデンスオオクワガタ/インド・カリンポン

・クルビデンスオオクワガタ/チベット・ザンム

・ホペイオオクワガタ/中国・福建省・北峰

・ホペイオオクワガタ(亜種binodulus)/大阪府(終)

・ホペイオオクワガタ(亜種binodulus)/兵庫県(終)

・ホペイオオクワガタ(亜種binodulus)/福岡県

・グランディスオオクワガタ(亜種formosanus)/台湾・南投縣

・アンタエウスオオクワガタ/インド・タイガーヒル

・アンタエウスオオクワガタ/ブータン・タラ(終)

・アンタエウスオオクワガタ/ネパール・トゥムリンタール

・アンタエウスオオクワガタ/ミャンマー・チンヒル

・アンタエウスオオクワガタ/ベトナム・タムダオ

・アンタエウスオオクワガタ/中国・広西壮族自治区・大瑶山

・シェンクリングオオクワガタ/台湾

・ミークヒラタクワガタ(亜種delislei)インドネシア・イリアンジャヤ・Mts.Arfak・Duebay

・ライヒヒラタクワガタ/ラオス・ボーラヴェン高原

・ライヒヒラタクワガタ/タイ

・ミワヒラタクワガタ/台湾・新竹縣(終)

・ミワヒラタクワガタ/台湾・南投県・仁愛郷(終)

・ハンスヒラタクワガタ/中国・広西壮族自治区・大瑶山

・ヒラタクワガタ(亜種 pilifer)/京都府

・ヒラタクワガタ(亜種 pilifer)/宮崎県

・ヒラタクワガタ(亜種 pilifer)/大分県(終)

・ヒラタクワガタ(亜種 elegans)/鹿児島県・奄美大島

・ヒラタクワガタ(亜種 okinoerabuensis )/鹿児島県・沖永良部島

・ヒラタクワガタ(亜種 okinawanus)/沖縄県・久米島

・ヒラタクワガタ(亜種 okinawanus)/沖縄県・伊平屋島

・ヒラタクワガタ(亜種 daitoensis)/沖縄県・南大東島

・ヒラタクワガタ(亜種 sakishimanus)/沖縄県・西表島

・ヒラタクワガタ(亜種 typhoniformis)/中国・貴州省

・ヒラタクワガタ(亜種 nobuyukii )/インドネシア・南カリマンタン島・Mt,bayutawar

・ヒラタクワガタ(亜種yasuokai )/インドネシア・スマトラ島・アチェ

・ヒラタクワガタ(亜種yasuokai )/インドネシア・スマトラ島・ベンクール

・ダイオウヒラタクワガタ/インドネシア・東ジャワ島

・ミヤマヒラタクワガタ/台湾・台北

・スジブトヒラタクワガタ/奄美大島

・タウルスヒラタクワガタ/マレーシア・パハン州

・タウルスヒラタクワガタ(亜種gyphaetus)/インドネシア・ジャワ島・Mt.Ijen

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・ルソン島・北イロコス・パガットパッド(終)

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・ルソン島・オーロラ・シェラマドレ

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・ルソン島・カマリネス

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・マリンドゥケ島・Mt.カンアット

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・カタンドゥアネス島・Mt.タブラック

・タウルスヒラタクワガタ(亜種cribriceps)/フィリピン・サマール島・Mt.マグサイサイ

・タウルスヒラタクワガタ(亜種moinieri )/フィリピン・パラワン島・Mt.ガントン

・タウルスヒラタクワガタ(亜種jampeanus)/インドネシア・タナジャンペア島

・パプアヒラタクワガタ/インドネシア・イリアンジャヤ・Mts.Arfak

・サイガヒラタクワガタ/インドネシア・セラム島

・スジクワガタ/大分県(終)

・コクワガタ/大分県(終)

・コクワガタ/韓国・Mt.Bulam-Nowon-gu

・コクワガタ(亜種miekoae)/八丈島

・アマミコクワガタ/奄美大島

・バージニアコクワガタ/タイ・ドイサケット

・ペイロニスコクワガタ/トルコ・アンタリア

・アカアシクワガタ/大分県(終)

・アカアシクワガタ/岩手県(終)

・ヒメヒラタクワガタ/フィリピン・マリンドゥケ島・Mt.マティンディク

・ヤマトサビクワガタ/徳之島

・スクアリドゥスサビクワガタ/インドネシア・ジャワ島・Mt.アルゴプーロ(※)

(スクアリドゥスは他族ですが都合上まとめましたm(__)m)

こうしてみると結構多いですが、絶滅寸前のもいますので実際はそうでもなかったりします^^;
オオクワ系は2016の夏にガッツリ減らして完全にリセットしましたが、どうやら外産に傾き始めましたね(笑)
これからアンテ・クルビは何産地か増えていく予定です。
逆に沢山いたホペイ系は久留米1♀を残してスッキリしました...
久留米は産ませたくても産まないのが難点ですが、何とか来年は産ませる予定です。

では

チュカクルビ餌交換

こんばんは~

これから何本かは最近交換した虫をザーッと書きますね~
全部ケータイ画像なので画像もいつもより手抜きですm(__)m

では、今日は前日行ったチュカクルビ♂の餌交換...
IMG_0042_convert_20161203195619.jpg

ここからチュカクルビ♂だけ選んで交換します。

IMG_0043_convert_20161203195646.jpg

前回(1本目)はブナオオヒラ850cc既製品でしたが、今回はクヌギオオヒラを手詰めし、ビール酵母添加で行きます。
同じ菌床で材の種類と添加剤を変えてみました
投入後2か月半くらいでの交換に成りますが、結構食いあげていて食べるところが殆どない状態でした^^;
♀は蛹化し始めている物もいるので全部1本で行きます(^^ゞ

ではここからは一気に書きます。

IMG_0050_convert_20161203195736.jpg
20g
一旦菌糸プリンに移してから菌糸に投入した個体です。
伸びがあまりよくないですね^^;1200ccポリに投入しました。

IMG_0055_convert_20161203195812.jpg
26g
此方はマットで菌糸投入まで管理した個体。
上の個体より伸びてます。同じく1200ccポリに投入。

IMG_0052_convert_20161203195752.jpg
22g
此方も菌糸プリン組。
伸びないですね~此方も1200ccポリに投入。

IMG_0057_convert_20161203195840.jpg
28g
菌糸プリン組ですが、大分伸びました^^
ここからはジックリしか伸びないとは思いますが、わずかに希望のある個体です(^^♪
この個体は1500ガラスに投入しました。(ラベルにに1200と書いてしまってますね^^;)

IMG_0087_convert_20161203202027.jpg
28g
♀かと思いきや♂だったので交換しました。
意外とデカかったので1500ccポリに投入しました。

後ダニだらけの個体と奇形個体がいて、そちらは20g前後でした。
勿論1200ccポリに投入済みです(^^ゞ

菌糸プリン組の伸び悩んでいる個体は菌糸プリンで大きくなってしまったため、850ccで伸びきれなかったんだと思います。
もう少し早めに投入していれば結果は違っていたでしょうけどね^^;
マット管理で大きくなってない個体は今回グンと伸びているところを見るとさらにそんな気がしてきます。
そんな中伸びていたDCBu-Cu1の個体は優秀なのでは?

出来れば1年以上引っ張りたいところですが、このままいくと10か月コースですね
♀も大きくしたいんですが、早期羽化するので難しいです...
こんな状況ですが、何とか80upがこの中から出てくれると嬉しいです^^

では
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

今月の一枚
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

虫友さんの近況です^^
検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる