ティーノさん採集サキシマ羽化~

こんにちは~

去年、ティーノさん採集の西表島産サキシマヒラタの野外♀を頂き、ブリードし、やっとの思いで得られた6頭の幼虫が羽化しました^^
サキシマ野外品は、当たりはずれが多いようで、産んだのが3♀中1♀のみで、レイシ材を使っても6頭が限界でした^^;

幼虫飼育は、4♂2♀で、↓のように飼育しました。
まずは全頭3令初期まで250ccカップにブナ生オガ発酵マット。
3令からがバラバラです。

♂A.B
ブナオオヒラタケ500cc→クヌギオオヒラタケ900cc

♂C
ブナオオヒラタケ500cc→ブナヒマラヤヒラタケ1500cc

♂D
マスターズクワガタマット800cc

♀A.B
ブナオオヒラタケ500cc→ブナ生オガ発酵マット500cc

といった具合です。

では♂Aから...

_DSC0764_convert_20160615171337.jpg

68.5mm

♂B

_DSC0761_convert_20160615171311.jpg

71.5mm

♂C

_CSC0763_convert_20160615171216.jpg

70.0mm

♂D

_CSC0766_convert_20160615171241.jpg

53.0mm



_DSC0767_convert_20160615171359.jpg

35.0mm、38.5mm

何となく大き目ですが、目標の80mmにはかすりもしませんね
900ccのクヌギ100%から最大が出たことには納得がいきませんね~
まあ、餌慣れしてないWF1で菌糸の種類がどうとか言っても関係なさそうですね^^;
F2では75mm以上をノルマに、目指せ80mmでガンバリマス。

53mmは小型個体が見たくて作って見ましたが、顎がロングで意外とカッコイイ^^
マメピカヒラタを作る予定が、中型個体に成ってしまいましたが、結果オーライですね

♀はまあまあですね。
次はノルマ40mm、目指せ48mmですね~

飼育感は、アマミヒラタより暴れが少なくて、蛹化前は楽でしたが、アマミヒラタより体重を乗せるのに苦労しました。
アマミや外産は3令初期にガッツリ乗ってくれますが、サキシマはスイッチが入らず、だらだらとした感じですね~
最も、スジブトに比べれば飼育は恐ろしく簡単ですが、スジブトはティタヌスではないので考えから外しておきます。

ついでにアマミヒラタ最大個体も乗っけておきます。

_CSC0769_convert_20160615171416.jpg

【Dorcus titanus elegans】
アマミヒラタ F3
奄美大島 龍郷町 長雲峠
72.5mm

この個体、最大計測体重が29gで、その後も太り続けてましたが、秋と冬の境目に室温が安定せず、大暴れ...
結局72.5mmに落ち着きましたが、暴れなければ80mm狙えたかもしれませんね(ノД`)・゜・。
まあ、暴れさせてしまうのは、技量不足だと思うので、腕を磨きたいと思います

アマミの♀は最大が40.0mm...納得いかねぇ
次は真面目に菌糸でやります(^^ゞ

今年のアマミは♂ノルマ70mm、目指せ80mmで行きます...
去年と目標が同じなのは内緒です(笑)
♀は殆どのティタヌスがノルマ40mmの目指せ48mmなので、同様に設定しておきます。

最近ティタヌスの♀の大型化のコツをすこ~しだけ掴めてきたような気がします。
コツといってもずぼらですが、1000cc以上の菌糸に2~3令で突っ込むんです。
それでスマヒラ♀50mUpが容易に出たので、あながち間違ってないかと...(笑)

♂は最近嵌ってるのが、菌糸を固詰めした600ccガラス瓶で3令初期まで引っ張り、その後、菌糸を固詰めした大きい容器に突っ込むやり方です。
まだ結果は出てませんが、そろそろタウルスが羽化すると思うので順次結果発表しますね~
因みにダイオウやカリマンタンでも実験しています。

話が大きく逸れましたが、サキシマのブリードも、秋には開始できそうです^^
今回は10頭は欲しいですが、どうなるんでしょうか...楽しみです♪

では
スポンサーサイト

久しぶりの更新です^^;

お久しぶりです~
沢山書きたいことがあるのに、画像の整理が間に合わず放置してました

では、まずはかっつさんプレの当選品を...

_CSC0547_convert_20160613184733.jpg

クワカブマイスターさんの、クワカブ飼育セット+おまけが到着です^^
因みに内容は、

コンテナボックス中サイズ
KBファーム プロゼリー50個
フジコン  ドルクスゼリーワイドS50個
DDA  パウダーインゼリー 10個
ロンギチョンペルスミツノ♀

でした。

ドルクスゼリーはもう使い切っちゃいましたが、中々食いが良いですね~
65gは今使ってますが、17gは初めて使いました

プロゼリーは、安定の品質です♪
最近はコスト面で使ってなかったですが、やっぱり安心して使えますね

パウダーインゼリーは、どうやらギンパウ配合のゼリーみたいで、高級感が半端なかったです(笑)
試しにラオスライヒに与えてみたら、ミニプラケにもかかわらず恐ろしいペースで産み始めましたので、効果は抜群な様ですが、予定管理数に収まらないかもという、別の心配も^^;

ロンギチョンは、別ラインを探してましたので、助かりました
丁度くわプラさんからの♂の蛹がいるのでCB化させようかと思ってます♪

クワカブマイスターさん、有難う御座いましたm(__)m
これからもお付き合いの程、宜しくお願いしますね~

当選品2は、また今度紹介します...

次は、パプの近況

RIMG3505_convert_20160613224719.jpg
グラフィアスWAVE CBF1
親♂・WAVE系統 ☆エメラルド&パープル
親♀・グラフィアス ☆パープル
       
_CSC0720_convert_20160613224632.jpg
グラフィアスWAVE CBF1
親♂・WAVE系統 ☆エメラルド&パープル 
親♀・グラフィアス ☆パープル
            
_CSC0707_convert_20160613224254.jpg
グラフィアスアウトライン CBF2
親♂・グラフィアスアウトライン ☆ノーマル(ややピンク乗る)
親♀・グラフィアスアウトライン ☆ブル-

我ながら良い色してるな~と思います^^
ここまで完成度が高いのも、白三さんのパプだからですね♪
WAVEインは絶えてしまいましたが、これはこれで良いのが出て良かったです

同じツートンでも、グラフィアスWAVEは濃く、グラフィアスアウトラインはライトな感じで出てるのも、親の特徴を継いでいていい感じです♪
♂が今日あたり羽化してると思うので、近いうちにお披露目できればと思います~

では
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

今月の一枚
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

虫友さんの近況です^^
検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる