Wで感動(*^_^*)

こんばんは~
インフルはきれいさっぱり完治しましたので、やっと更新できます♪
ご心配おかけしましたm(__)m

さて、いきなりですが、皆さんはオキナワマルバネの譲渡、販売、採集が禁止されるのはご存知ですか?
僕は知ったときめちゃめちゃショックで、涙が...
いつか必ず見てみたいクワガタだったので、なにもできない自分が悔しかったんですね~

でも、増やすなら今しかないと思い、来月のマット代を使って...皆さんもうお分かりの通り、増種に踏み切ったわけでして...
ここからが問題。
4頭思い切って頼んだんですよ~「BREEDER’s COMPANYさん」に。
そうしたら出てきた3個のカップ
え......。
嘘だろ、だれか嘘だといってぇぇぇぇぇぇ


泣き寝入りするのも悔しいので、皆さんの評判のいいショップなので、ダメもとで連絡してみると、なんともう1頭送っていただけることに^^
流石優良ショップ♪嬉しいですね~感動です

で、届いたのが、この子たち

2016.02.24 オキナワマルバネ 02

【Neolucanus okinawanus】
オキナワマルバネクワガタ CBF3
沖縄県 宇嘉林道 産 

2016.02.24 オキナワマルバネ 01

このいかにも土喰いなフォルムが堪りません(*´▽`*)
いや~、とりあえず手に入って良かった...
マジで、マルバネの神々しさに感動しました
後は、少し放置して、来月あたりに800ccに交換しようと思います。

「BREEDER’s COMPANYさん」、本当に、有難う御座いましたm(__)m

実はもう一種増えてたりして...←アホ
スポンサーサイト

う~、きついぞ...インフル(泣)

こんにちは~
インフルにやられたので、皆さんの所への訪問コメができない状況でございます...
また復活後に更新したいと思いますので...それまで、しばらくお待ちください

とりあえず、更新...

こんにちは~
色々着弾があったのですが、申し訳ないことに紹介できてません...
何故なら、画像の整理が...なので...

また整理後に、小出ししますねm(__)m

ということで、今日は川魚の話題でもしますか(笑)
あ、写真が前に撮った奴なので、見難いかも知れませんm(__)m

僕のお気に入りの魚、オヤニラミ。
各地で減少気味ですが、此方ではまだまだ普通種です。
でも、乱獲されないよう、ポイントは川魚仲間にも詳しくは教えて無いです(^^ゞ
飼育しても良く馴れ、手から餌を食べますし、水替えサボっても余裕で長生きします。
特に病気もしないし、気が荒いとはいえ、コイ科の同じくらいのサイズの魚や大きめの底物となら混泳できます^^
ただ、過密気味にしないと大きく縄張り張ってケンカしちゃうので、目安としては60cm水槽にオヤニラミ1匹、その他9匹ぐらいでしょうか。
過密気味で、タコツボ等を入れて置けば、そこだけを縄張りにするので、案外ケンカが起こりませんよ~
在来の唯一の淡水スズキ...魅力的ですよね♪

2016.02.14 オヤニラミ 01

こうしてみると、中々カッコいいでしょ

と、こんな感じで、時々魚も紹介するつもりです...

飼育情報皆無!初公開の飼育レポート

こんにちは~
今日は、多分、興味があるのは2~3名だと思われる、初公開の飼育記録を...書いてみます(^^ゞ
珍しくまじめな記事なので、面白みは無いかも...

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 06

【Nigidius helleri 】
ヘラーツノヒョウタンクワガタ
東ジャワ アルゴプーロ WD

本種は、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、マレー半島に生息する、ツノヒョウタンクワガタ。
(重要なのは、「ヒョウタンクワガタ」とは別物だということ^^;)
本属の中でもやや小型な種で、似た種がいるのかは...不明です。

本種の飼育法が写真付きで詳しく解説されるのは、多分初めて...
唯一の飼育記録は、某オークション内の出品情報にある、「飼育に癖がある」ということだけ。
そんな中、僕はこんなセットを組みました。

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 01

・ケース プラケ小
・産卵材 クヌギ極柔材
・マット  篩がけしたマスターズスタッグビートルマット
・水分量 やや多め(ノコより少し少なめ程度。)
・餌    ペロリアンゼリー、死んでしまった幼虫や蛹。

で、1か月放置...本当は、このまま半年放置でいいのですが、卵が撮りたかったため、早めの解体としました。

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 02

ケースをひっくり返したところ。
坑道を掘って生活している。

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 03

良く見えないが、成虫が急いで行動に戻る様子。
中々可愛い^^

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 07

取り出してつまみ上げた様子。
結構カッコいいでしょう♪

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 04

齧られた後のある、産卵木。
右下に親の姿があるのが、お分かりいただけただろうか?

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 08

割ってみると親と卵が^^
親はこの後坑道に潜り込んでしまいました...

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 09

卵のアップ。
坑道を掘った後のチップで卵座を作り、坑道の壁に産卵するようだ。
ただし、主にマット産み。マットに産んだ場合は、マットで作った小さい球の中に産んであったり、坑道にばらまき産みをしていたりと、色々な産卵パターンがあった...

2016.02.06 ヘラーツノヒョウタンクワガタ 10

こちらも同じように産卵されていた。

と、今判明しているのは...ここまで。
飼育法をまとめると、

・飼育に癖は無く、普通にノコギリの産卵セットで産むが、マットに主に産むので、微粒子が良さそう。
 材は無くてもイイが、あった方が産卵のスイッチが入るので、入れるべし。
・水分量はやや多め。
・ケースは他のツノヒョウタン同様、ミニかタイニーでいいと思われる。
 小は広すぎた(笑)
・肉食系の餌は必須ではないが、時々与えよう。

となります。
皆さんも飼育する機会があれば、是非試してみてください。
ミニやタイニーで、産卵セットを組んだ後、ひたすら放置するだけで増えますから、スペース要らずでいいですよ~

何とか間に合うか?

efdenさんがハードウィッケイゴホンヅノカブト(ヒメゴホンヅノカブト)ミャンマー・カチン産の♂を探しています。
レアなマイナー種ですが、もし♂お持ちの方が居られましたらご一報くださいm(__)m
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
こんばんは~

今日、確認したら、さんが蛹に^^

2016.02.01 ギアスポリオン 01

【Megasoma gyas porioni 】
ギアスゾウカブト (ポリオン) CBF4
ブラジル バイア

2♀目が蛹に、唯一の♂が前蛹蛹に^^
でも、もうこれポリオンではないんですよね...
ギアス・プランディーなんですよね~
でも、いきなり呼び名変えても困惑するし...

誰か、ポリオンとプランディー、どちらで呼べばいいか教えて下さいm(__)m
僕的にはプランディーがイイかと思うんですが...

あ、記事を書いてたら、♂も蛹化しますた(爆
2016.02.01 ギアスポリオン b01
ちっさ(笑)

では、今日のクイズはレベルUPで♪

2016.02.01 クイズ 02

レアなキンイロ...(*≧∪≦)

2016.02.01 クイズ 01

ベトナムの...ロングアゴー

プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

今月の一枚
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

虫友さんの近況です^^
検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる