FC2ブログ

ヨナグニネブト 餌交換

こんばんは~
最近はベランダに使用済マットを置いておくと勝手に凍るので、わざわざ小分けして冷凍庫に入れる手間が省けて良いですね^^
暫くはコバエに困らずに済みそうです。

では本題へ。
先日、オキナワ、イヘヤと共にヨナグニネブトも交換しました。

2018.01.29 ヨナグニネブト 種親 01

【Aegus isigakiensis mizunumai】
ヨナグニネブト F5
沖縄県 八重山郡 与那国町 インビ岳

画像はF4の種親です。
例に漏れず600cc瓶の1/3程度元のマットを詰め、そこに穴をあけ幼虫を入れ、更に新しいマットを詰める方法で投入しました。
マットは即席ネブトマット(笑)です。
超お手軽で、赤枯れマット少量+2次発酵マット+喰いカス諸々を混ぜただけのマットです。
野外採集品の本土ネブト1令が喰えているので安全ではあると思います。

他に1頭ずつ自作ネブトマット、喰いカスのみに投入しています。
最近の異様なネブト熱のお蔭で羽化が待ち遠しくてたまりません。

では
スポンサーサイト

ヤエヤマネブト 早期羽化

こんにちは~

またまた頭の中がネブトでイッパイなので、頭の整理も兼ねてネブト記事です。
記事とは関係ないですが今出ている加計呂麻島と与路島のアマミネブト、超欲しいです(笑)

では本題へ。
昨日標本画像を上げたヤエヤマネブトの早期羽化個体ですが、実はあの個体、活動開始したのに気が付かず、乾燥で死なせてしまった個体なんです...m(__)m
生きていた時は、こんな感じでした↓

2018.01.20 ヤエヤマネブトF5 01

【Aegus ishigakiensis ishigakiensis】
ヤエヤマネブト F5
沖縄県 石垣市 於茂登岳 21mm

一応2本の内歯が確認できますね^^;
この個体は、450cc瓶にブナ生オガ発酵マットで交換無しにて羽化しました。
ネブトに生オガ発酵マットは怖かったですが、普通に育っていたので良かったです。

正直な所、しっかり食えているのか気に成って何度も掘り返していたので、そっとしておけばデカくなった可能性はあります。
生オガ発酵マットを上手く使用できればデカくなるかも...なんて思いましたが、如何なんでしょうか?
一応それとは別に考えている自作ネブトマットもありますので、今年は実験の多い飼育となりそうです^^

国産ネブト、どっぷり嵌ってしまいました...

では

ヨナグニネブト

こんばんは~
今回で国産ネブト記事は一区切りです。

では本題へ...

2017.10.10 ヨナグニネブト F4 02

【Aegus isigakiensis mizunumai】
ヨナグニネブト F4
沖縄県 八重山郡 与那国町 インビ岳

ヤエヤマネブトの与那国島亜種、ヨナグニネブトです。
210さんからF4幼虫を頂き、2ペア羽化しましたが♂が死亡...m(__)m
本亜種の販売情報もなく、途方に暮れていたところ、210さんのご厚意で写真の個体も含め、♂を沢山送っていただきました。
210さん、有難う御座いましたm(__)m

2017.10.10 ヨナグニネブト F4 01

横から。
力強く尖った顎が本当にカッコいい亜種です。
飼育していて感じるのは、少し癖がある印象です。
ネブト飼育に定評のあるマットを使いましたが、全く大きくなりませんでした。
原因の大部分は腕のなさでしょうけど...

別系統の入手も検討しつつ、来期は大型を羽化させたいですね~
そのためには先ずはマットを研究しなければいけませんね^^;

では

ヤエヤマネブト 石垣島

こんばんは~

え~っと、またネブトです。
因みに、本記事もそうですが、ネブト記事は殆ど予約投稿です(^^ゞ

では本題へ。

2017.10.6 石垣島ヤエヤマネブト 02

【Aegus ishigakiensis ishigakiensis】
ヤエヤマネブト F4
沖縄県 石垣市 於茂登岳

親が死亡し、展足待ちなのでこの姿ですm(__)m
現在はF5幼虫が大量に居ます。

2017.10.6 石垣島ヤエヤマネブト 01

横から。
小型個体なので頭部は小さめです。
これで30mm超えてきたらカッコいいだろうなぁ...

ヤエヤマはデカくしずらいようですが、何とか30mmは超えたいところですね~
先ずは第一段階として、今期は25mmから狙っていきます。

では

ヤエヤマネブト

こんばんは〜
今日は忘備録です。
内容は…な感じですね(^^;



【Aegus ishigakiensis 】
ヤエヤマネブト F4
石垣島 於茂登岳

この♂の子が採れました。
何時もの様にクワガタの喰いカスマットで460ボトルセットです。
ネブトマットで真面目にセットした分も有りますが、採れた数は大して変わりませんでした。

幼虫は現在多頭飼育中です。
そのうち小分けにする予定です。

では
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる