FC2ブログ

アンタエウスオオクワガタ(インドシナ)

_DSC0102_convert_20180904190632.jpg

_DSC0101_convert_20180904191524.jpg

【Dorcus antaeus miyashitai】
アンタエウスオオクワガタ
中国 広西壮族自治区 大瑶山

アンテもクルビもインドシナ系の形が好きなんですが、殆ど飼育していません。
最低限タイアンテとタイクルビは持っておきたいんですけどね...
今手を出すとラオス、ベトナムと揃えてしまいそうな気がします。

それはさておきこの大瑶山、全然大きくなりませんけどカオバン並みに湾曲していて凄く良い虫です。
他のクワガタを見ていても思うのですが、広西壮族自治区のクワガタは北ベトナム系になるのでしょうね。
以前タムダオのアンテを飼育したときは76mm、ドイサケットのアンテは前蛹で死にましたが38gまで育ってますのでインドシナ系は苦手意識なかったのですが、どうも大瑶山は難しいです。
うちの環境だと20gちょっと行けば良い方なので、アンテを飼育してる感がありません。

なんだかんだ言っても好きなので続けますけどね(笑)

では
スポンサーサイト

アンタエウスオオクワガタ(ナガ)

_DSC0098_convert_20180904184524.jpg

_DSC0100_convert_20180904184550.jpg


【Dorcus antaeus antaeus】
アンタエウスオオクワガタ
ミャンマー チン州 ティディム

ナガ系の中でも特殊な産地、チン州のアンテです。
唯一自信をもって乗せれるのがこの個体です(笑)
78~79mmあり、チン州のアンテにしてはそこそこなのではないかと思います。

_DSC0099_convert_20180904184536.jpg

マレーには及びませんが、良い感じの内歯です。
♀が足りませんが是非とも累代してみたいです。
飼育感としては、特に普通のアンテと変わりなく、順調に行けば40gは超えてくる感じです。
しかし血も濃く♀の奇形が多いので、また去年みたいにWDが入ってくるといいなぁと常々思っている産地です。

では

アンタエウスオオクワガタ(ヒマラヤ)

2016.08.29 ネパールアンテ 01

【Dorcus antaeus antaeus】
アンタエウスオオクワガタ
ネパール ツムリンタール

みんな大好きヒマラヤアンテです。
上の画像は過去最大の82mm。
羽化したときは喜びましたが、よく考えるとヒマラヤアンテにあるまじきサイズで泣きたくなりますね。
ツムリンタールは一旦終了して、インド ガントクの90mm血統で再スタートしております。

アンテはそこまで熱を入れて無いですが、飼育の都合上放置できるので気に入っています。
むしろ交換回数が多いのは駄目ですのでこれくらいが丁度良いかも知れません。
アンテもぼちぼちやっていきます。

では

貴重?不人気?

こんばんは~
まだまだ気温が不安定で、大型ドルクスの暴れが続くこの頃です...(TT)
少しでも気分を上げようと、暴れてない菌糸を交換してみますがさらに落ち込みます(爆)

そんなこんなな大型ドルクスでまだ紹介してないのが何個かありましたので、小出しに紹介していきますね~
今日は↓です。

_DSC1364_convert_20170219200522.jpg

【Dorcus antaeus】
アンタエウスオオクワガタ CB
ミャンマー チンヒル ティディム 

貴重なことは間違いありませんが、それが不人気なため流通していないような気もするチンヒルアンテです。
良く貴重と言われているカチンアンテよりも見かけないあたり相当飼育者は少ないかと^^;

_CSC1369_convert_20170219200619.jpg

ナガ系でありながらインドシナ系っぽい力強さを感じる水かきです♪
独特な雰囲気で結構お気に入りですよ~
ちなみに♂♀共にテカってます。

春先にブリード開始予定ですので、それまで餌をたっぷり食べさせておきます(^^ゞ

では

大爆産...

おはようございます~

先日ケースに目が止まり、割り出したネパールアンテ...
シレっと組んでいたのですが、もの凄いことに成っていました...

2016.08.29 ネパールアンテ 01

【Dorcus anteus 】
アンタエウスオオクワ CBF1
ネパール ツムリンタール産 

親は↑の個体で、自作マットで2週間...
1か月後に割り出すと、バラバラバラバラバラバラ...ボトボトボト...

......

結果的に幼虫20頭、卵43個と信じられない数が居ました( ゚Д゚)
こんなにドッサリどうしよう...
これがタウルスなら嬉しいんだけど、アンテはデカいからなぁ^^;

カオバンやライチャウも気に成っていたのですが、これでは増やすに増やせませんね(TT)
取り敢えずネパールの数が落ち着いてから、ベトナム系を少量やろうかと...

大型オオクワはブータンクルビとネパールアンテ、シェンクが残ってますが、結構ギリギリです^^;
東ジャワの原名パリーもいいな~なんて思いつつ、流石に我慢してます(笑)

いつかはやるんでしょうけど、今の所オオクワに関してはそこまで手を広げる必要はないかな~って思ってたりもするので...
大型ヒラタもダイオウとカリマンタンに絞る予定ですし、今期後半からは小型ヒラタを更に突き詰めていこうかと^^

しかし、アンテってこんなに爆産するんでしたっけ?
中プラケで組んだのですが、これからは小にします(笑)

プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる