FC2ブログ

ミークヒラタクワガタ

_CSC0626_convert_20180909225650.jpg

【Dorcus meeki delislei】
ミークヒラタクワガタ(亜種delislei)
インドネシア イリアンジャヤ Mts.Arfak・Duebay

初めてギネス越えを羽化させた種です。
似たようなサイズが出回ってますので申請はしませんでしたが、かなり嬉しかったですね。

_CSC0619_convert_20180909225702.jpg

この♂がその個体です。
過去のデータを見ると、

16.9.11 クヌギカワラ850cc
↓10g
16.11.28 BIGHORNカワラ460cc

で58mmみたいです。
記憶にないですが羽化したときはきっとカワラが劣化していたことでしょう。
もしかしたらもう一回交換を挟んでいたかもですが、記録には残っていませんでした。
因みに57.7~58.5mmまで計測時によってブレが有ったので、58mmにしています。

_CSC0621_convert_20180909225714.jpg

この54mmは材飼育で羽化しました。
餌が合えば素直に大きくなるイメージです。

ミークは沢山産みますが、初令で割り出してマットに入れると何故か全滅します。
ですので、3令まで割り出しを待つかカワラ菌糸に投入するのがベストだと思います。
因みに産卵セットはヒラタセット(主に材産み)か、カワラボトルが良いです。

累代は難しくないのですが、恥ずかしいことに羽化ズレ、♀殺し、産卵セット失敗などが続き絶やしてしまいました。
またWDが入れば飼育してみたいですね。

では
スポンサーサイト

ミーク(´-ω-`)

こんばんは~
今回はミークの餌交換です。

ミークはWD♀購入からブリード始めて、1セットで20頭前後採れましたが初令でほぼ全滅し、その後3回ほど採卵して20頭ほど追加、そしてまた落ちたりで10頭前後います。
多分40~50くらいは取れたと思うんですが...落ちすぎて何が何だか

カワラ材、カワラ菌糸はもちろんのこと、コナラ材やクヌギ材にも産みました。
ただ、材のストライクゾーンが狭く、多産しにくい感じでしたが、今回は中プラケで3本入れ、気に入られてない材をこまめに取り変え、気に入ったものに産卵させることで数を稼ぎました。
カワラ菌糸に産卵させると潜れば産むので楽でした(笑)

といった感じでほぼアマミコクワと同じような感覚で飼育できますね。
セット後すぐに割り出すとほぼ死んだので、なるべく2~3令で出した方が良い感じでしたが、多分僕の所だけでしょう^^;

そして現在唯一しっかり食っていた♂を交換...

IMG_0073_convert_20161208211622.jpg

これってどうなんでしょう(笑)
10gあれば50mmは超えると思いますが...暴れる気がするので期待はしません。
そして伸びそうにもないので...

IMG_0072_convert_20161208211646.jpg

捨て瓶用のやや堅詰め460ブローへGOです
温度は常に16℃以下の場所に置き、ガッツリ低温にしておきました(^^ゞ
冬は低温種を引っ張るチャンスですから、有効活用しなければ(*^^)v

もう後の個体はカワラ1本、または材飼育でそのまま放置します...
もうやることはやったので、後は知りません(~_~;)

では

プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる