FC2ブログ

タイワンシラホシハナムグリ 産卵

こんにちは~
今回は飼育情報の少ないハナムグリの記事になります。
本種以外にも国産ブンブンの飼育情報をもっと充実させていきたいと思ってますが、流通が…^^;では本題へ

201909121339501d2.jpeg

【Protaetia formosana nozatoi】
タイワンシラホシハナムグリ(与那国島亜種)
沖縄県 与那国島 F3

先日Twitterで頂き、飼育を開始しました。
カチッとまとまった感じの体型で、体色は非常に美しい紫~赤紫色をしています。

201909121340567f8.jpeg

上から。
良く似たイシガキシロテンの与那国島亜種とは紋や体型も異なりますが、尻先の尖り具合を見分けるが1番手っ取り早いかと思います。

2019091213414924f.jpeg

こちらは岩手県産ムラサキツヤハナムグリとの比較、
ムラサキツヤのの方が一回り大きくてツヤが弱く感じます。
同じLiocola亜属なのでこちらもそっくりです。

飼育に関してですが、今の所非常に簡単な部類に入るのかなと思ってます。
頂く際に普通のシロテンと何ら変わらず飼育しやすいと聞いていたのですが、まさにその通りでしたね。
産卵は1ペアでしたらミニプラケで充分でマットも普通のカブトマットで大丈夫です。
具体的にはグルメマット(加水は少しだけ)を固詰めとふんわりの2層で組みました。
因みに産卵~幼虫飼育までグルメマット単品で問題ありませんでした。
温度は23℃で飼育してますが、上は30℃位までならそこまで気を使う必要は無さそうに見えます。
耐寒性がどれだけあるのかは分かりませんが…

とりあえず今書きたいのはこのくらいでしょうか。
これから数ヶ月はマットを交換するだけなので、次書くとしたら羽化の記事になりそうです(笑)
ては✋
スポンサーサイト



イシガキシロテンハナムグリ 各産地標本

こんばんは〜
今日はイシガキシロテンハナムグリの各産地の標本を羅列してみようと思います。
亜種としては喜界島亜種が未所持ですが、なかなかまとめてるサイトもないと思うので上げてみようかと…
入手次第喜界島亜種も追加しておきますね。

では、味気ない記事ですが…

イシガキシロテンハナムグリ 石垣島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 石垣島 2009.6.20

イシガキシロテンハナムグリ 黒島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 黒島 1999.6.27

イシガキシロテンハナムグリ 竹富島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 竹富島 1992.6.6

イシガキシロテンハナムグリ 小浜島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 小浜島 1994.6.21

イシガキシロテンハナムグリ 波照間島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 波照間島 2013.5.25

イシガキシロテンハナムグリ 西表島 01

【Protaetia ishigakia ishigakia 】
イシガキシロテンハナムグリ
沖縄県 西表島 2010.6.8

イシガキシロテンハナムグリ 与那国島 01

【Protaetia ishigakia yonakuniana 】
ヨナグニシロテンハナムグリ
沖縄県 与那国島 2008.6.21

イシガキシロテンハナムグリ 沖永良部島 01

【Protaetia ishigakia okinawana 】
オキナワシロテンハナムグリ
鹿児島県 沖永良部島 1997.7.8

イシガキシロテンハナムグリ 与論島 01

【Protaetia ishigakia okinawana 】
オキナワシロテンハナムグリ
鹿児島県 与論島 1999.7.13

イシガキシロテンハナムグリ 伊平屋島 01

【Protaetia ishigakia okinawana 】
オキナワシロテンハナムグリ
沖縄県 伊平屋島

イシガキシロテンハナムグリ 宮古島 01

【Protaetia ishigakia miyakona 】
ミヤコシロテンハナムグリ
沖縄県 宮古島 1969.6.3

イシガキシロテンハナムグリ 下地島 01

【Protaetia ishigakia miyakona 】
ミヤコシロテンハナムグリ
沖縄県 下地島 1997.6.21

とりあえずこんな感じです。
波照間島が有名ですが、他の島も中々素晴らしいのが揃ってます。
沖永良部島、宮古島、与那国島辺りは他種との体色の関係も面白かったりしますし…
勿論波照間島産は国産ブンブンきっての超美麗種に違いありませんが(笑)
離島に採集に行かれる方は多いのですが、何故か生体は全くと言っていいほど流通してない本種…もっと注目されてもいい種類ではないかと思います。

ちょっと無理やりな終わり方ですが、この辺にしとこうかと思います(中身スカスカですがお許しを)
では

スマトラタウルスWF1 羽化

こんばんは〜
3度目の飼育となる原名亜種、まだ書いてなかったので書いておきます。
因みに1度目はマレーシア パパン産でした。(確か55mm位が羽化したかと)
2度目はマレーシア キャメロンハイランド産でWDからやったのですが2♀が羽化したのみで終了してました。
では本題へ

20190903193106120.jpeg

【Dorcus taurus taurus】
タウルスヒラタクワガタ
スマトラ島 ベンクール WD(60mm)

今度はギネスを狙おうとスマトラ産を飼育開始しました。
ついてきた30mm♀と掛けて、そこそこ幼虫が採れました。
そして羽化してきたWF1の最大がこちら

201909031928354ac.jpeg

なかなか良い感じでは…?
飼育過程は、

19.4.1 バンブーヒラタケ950cc
19.7.7 神長s8カンタケ 800cc(投入時15g)
19.9.3 羽化確認 58mm

となっております。

201909031928460ec.jpeg

交換後即蛹化されて泣きそうでしたが、案外まあまあなサイズにはなりました。
やっぱり2本目以降はマットですよマット。育った後の菌糸は不安定です。

201909031929020de.jpeg

因みに同様の飼育で50mmの極短歯も出てます。
非常にかっこいいので皆さんもやりましょうね!

2019090319470651b.jpeg

栄養フレーク120cc→栄養フレーク460ccという横着な飼育だとこんなサイズを連発するハメになりました。
交換あと1回出来れば良さげなんですけどね、蛹化までが早すぎました。

肝心の♀は良いサイズ〜チビまで沢山羽化してますので、次世代も頑張ります。

では

ラルッソンが産まない

RIMG7986_convert_20190902114013.jpg

【Nigidius larssoni】
ラルッソンツノヒョウタンクワガタ
タイ ファン産 CB

非常に迫力のある角をしたツノヒョウタンクワガタです。
飼育は簡単で非常に良く殖えますが、残念ながら今回は産みそうな気配がしません。
クワガタ用のマットに柔らかい材を埋めとけば普通は産むんですけどね。
譲った知人宅でも同様とのことで何か引っかかるのですが...

RIMG7993_convert_20190902114037.jpg

サイズがあるので♂♀は割とわかりやすいのかなと思います。
魅力的かつ入荷は望めないので、是非とも続けたいのですが果たしてどうなる事やら...

では

シロヘリは楽しいぞ

ブログに上げてないだけでとんでもないくらい増えてしまいました。
シロヘリは沼ですね…
詳細は後々追記するかもですが、とりあえず画像を垂れ流します。
上げきらない位沢山あるので1部ですが…

20190618182954fa1.jpeg

201906181830505ef.jpeg

201906181827177d7.jpeg

201906181827560a9.jpeg

20190618182553d57.jpeg

20190618182424014.jpeg

2019061818240894b.jpeg

2019061818245440b.jpeg

他にも標本も増えてます。
とりあえずレットウホルベックだけ…

20190618181902be3.jpeg

2019061818232931a.jpeg

2019061818220328e.jpeg

では
プロフィール

ムシきんぐ

Author:ムシきんぐ
生物大好きムシきんぐです。
主に昆虫、爬虫類、少し川魚、奇虫、両生類など色々います。
ムシ友さん募集中です^^

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
↓ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる